スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとやっとやっと札幌に春が来た!!!

皆様お久しぶりでっす!!!
札幌にもやっとがやってきました(*^_^*)
でもまだ桜は咲いておりません・・・。
雪解けも進み日陰以外の雪は全てなくなりましたが
夜の気温はまだ一ケタ台・・・。我が家はまだまだストーブをつけております。

さて今年も畑仕事をやりますよ!!!
畑行者ニンニク

こんな感じで行者ニンニクもワッサワッサと生えてきています。
今までは有機農法で化学肥料を一切使用せずにやってきましたが
今年は新しく炭素循環農法をしてみようと考えています。

畑全面を変えるのではなく一部を変えていき、徐々に全ての土を
炭素循環にしていく考えです。

とりあえずですが2坪ほどからスタートしよっかな(^◇^)
畑1

ちょうどこのあたりを変えようかなと(^◇^)
誰かから教わったのではないものですからどなたか詳しい方は
色々教えていただけたらと(*^_^*)

今回は昨年の土を耕して近々廃菌庄と木材チップを土に混ぜようと思います。

有機農法とは!!!
簡単に言うと土に有機物(油粕や魚粕、骨粉や米糠、石灰や蟹がら、動物の糞や堆肥)を
混ぜ細菌や微生物によって無機質に分解され、その中の窒素・リン・カリ・その他が
植物の根から吸収され成長させる方法。

炭素循環農法とは!!!
高炭素物質(木材チップやもみ殻等)を廃菌庄(キノコの栽培時にでる菌庄の廃棄物)に
混ぜて浅く土に漉き込む。それによりキノコ菌が成長・発酵し土をフカフカにしたり
栄養を根に送ったりします。

有機は土を腐敗させ生物が綺麗にしているのに対し炭素循環は菌を生かしつつ発酵により
植物と共存させているので自然に近いらしいです(^u^)
確かに自然の山や森って肥料をあげなくても植物や木はスクスク育ってる感じはしますね。
でもどっちが良いかはやってみないとわかりません!!!
だから両方試してみようじゃないか(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

どうか農家の皆様や家庭菜園されている方!!!!
良きアドバイスを教えてくださいね(^◇^)
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

四藤

Author:四藤
札幌市に住んでいる四藤と申します。
2012年の3月に手探りでスタートしました。
パソコンがとても苦手で不慣れな点が多いですが
よろしくお願い致します( ^^) _旦~~
主に革細工に関する事や、それにともなう自作ツールアイテム
他の趣味の事を載せていこうと思ってます。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。