上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さていよいよレーシングポニーの大量生産に入ります。
休みの土曜日を利用して家庭サービスそっちのけでの
作業なのでこりゃぁ離婚マジカか・・・。
冗談はさておき今日も札幌にあるインテリアスチール工芸様に
お邪魔してコツコツ作業開始です。
レーザーで台の一部を切り出してと・・・。
レーシングポニー組み立て
って・・・レーザーでの切り出しの画像撮り忘れたです。
パイプの曲げの画像も撮り忘れたです・・・。
今回のパイプは径は同じですが鋼材の厚みがあるタイプでお金かかってます。
なのでちょびっと重いのですが椅子に置いて座るタイプなので
安定感抜群になりましたよ(#^.^#)

さて、次はそれぞれの部品の仮付けです。
溶接の機械でパシパシチョン付けしちゃいます。
レーシングポ二―組み立て2
レーシングポニー溶接仮付け
ん~だいぶ腕が上がったきがします。
前は仮付けすらまともに出来ませんでしたから・・・。
レーシングポニー溶接本付け
お次は本付けですよ!!!
日焼け・・・じゃなく溶接焼けしない様に片手でお面をかぶって
必死の溶接です。
正直たまに火花が手にあたり、はっきり言って熱いです・・・。
しかも皆さんご存じでした???
良く工事現場で火花をちらしながら青く光っているあの溶接の光。
あれって紫外線なんですよ!!!
しかもかなり強烈な。
面をかぶるのは目を守るだけじゃなく
日焼け防止の為だったんですね。
だって面でガードしないで溶接すると、1日で顔が日焼けして
次の日には皮が剥がれてくるんですもの・・・。

レーシングポニー仮付け2
そんなこんなで3台途中まで完成しちゃいました。

次回もこの続きを配信いたしますから楽しみにしてくださいね( ^^) _旦~~
スポンサーサイト
120318_1136~0002
120318_1136~0001
久々のレーシングポニーの注文があり、頑張って作っちゃいました。
今回はお客様より色の指定もあり、黄色でもなくオレンジでもない色と言われたので
こんな色にしてみました。
画像ではわかりませんが光の当り具合によって黄色く見えたりオレンジに見えたりします。
使い方は真ん中の木でできたハンドルを回すと開いたり閉じたりします。

皆様に質問ですが、市販のポニーって使いやすいですか???
私は使いづらくて仕方ありませんでした…。
革を挟む時、薄いものなら挟めるけど、厚底のだと2人必要で1人がググッって開いている
間におりゃぁって挟めるみたいな…。
あと、糸が絡まる…引っかかる…。
横に出ている蝶ナットやボルトが邪魔をしてそこに引っかかるみたいな…。
あとお尻に挟み続けると痛くなる…。

その全てを考慮して今までにない商品を作りたいと思い
スチール製と木製のコラボで誕生したのがこのレーシングポニーです。
もし興味などありましたらメールを頂ければ幸いです。

このポニーの作成は札幌市西区発寒にありますインテリアスチール工芸様
協力によるものです。
そこでは鉄・ステンレス・真鍮・アルミ等色んな
金物を作成している会社で、なんと大型レーザーもあり
パシューって色んな形に切ったり、溶接をしたりしています。
そこでいつも私のワガママで色々作らせて頂いていて
このポニー以外にも沢山作らせていただいてます。
いつも社長や専務には迷惑をかけてすみません…。
この場を借りて謝らせてもらいます。



実物などは札幌の阿部革工房様にあります。
住所はネットで阿部革工房で検索できます。
阿部革工房様はその他に革教室や革製品の販売、オリジナル製品の受付をしていまして
とても良い革を使用し手縫いからミシン縫いまでをしています。
革製品の受注注文は人気が高く場合によっては製作日数がかかる恐れがあります。
ほとんどの革をイタリアンレザーを使用していますので
是非顔をだしてみてくださいね!!!

プロフィール

四藤

Author:四藤
札幌市に住んでいる四藤と申します。
2012年の3月に手探りでスタートしました。
パソコンがとても苦手で不慣れな点が多いですが
よろしくお願い致します( ^^) _旦~~
主に革細工に関する事や、それにともなう自作ツールアイテム
他の趣味の事を載せていこうと思ってます。

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。